スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

急成長。

全然更新できなかった・・・・・。


今日まで、心理・OT・診察・園でのハンデを持つ子の会の運動会・・などいろいろありまして。



心理では、いつものようにお部屋に入って、「はじまりのあいさつ」をイスに座ってしました。

以前なら、いやいやっぽい顔をして視線もあわず・・て感じだったのが、この日は、先生の顔をじ~~っと見ながら先生の言ってることを聞いていたように見えました。

その姿を見ていた先生もびっくりしておられて、

「外来のお子さんで、こんなに視線を合わすお子さんはいないと思います。びっくりです。」

とおっしゃってくれて、かあちゃんちょっと「ふふん」て感じになりました(笑)

その後は、いつも通りおもちゃで遊びながら、王子の変化をお話して終わりました。



OTでは、部屋に入った瞬間にブランコにダッシュ!!

でも、「はじまりのあいさつ」をしなきゃいけないので、先生が「座って!!」と声をかけると、

「おお!忘れてた!!」

て顔をしながら、かあちゃんのひざの上に座る王子(笑)

それから、大好きなブランコを先生と爆笑しながらして、ホーススィングをしました。

で、「運動会で、一本橋をしたんですよ」と先生にかあちゃんが言うと、

「じゃあ、先生がオリジナルの一本橋作ってあげる!」と。

できたのが、少し傾斜をつけたはしごから、一本橋に行くというコース。

それを見た王子は、早速先生の手をつかんで、やる気まんまん!!

一歩、一歩、慎重に進んで行き、一本橋へ・・・と先生が急に手を離して先に行ってしまいました。

王子は、当然「ぎゃ~~!!」と「なんで離すんだ~~!」と怒り始めましたが、これも勉強。

先生とかあちゃんが見守るなか、王子は、おどおどしながらも一歩、一歩。

結局、かなりの時間かかりましたが最後まで行けました。

やればできるんだよ、王子は。


診察は、リハビリの更新手続きがてらに経過を報告。


ただ、待ち時間が長くて大変でした。

診察の先生は、寡黙で有名な方。

でも、王子はいつもいつも、先生をにやっと笑わせるんです(笑)



園でのハンデを持つ子の会の運動会では、親も参加するので、かあちゃんの方が大変でした、運動不足なんで。


屋内で体操をした後、園庭でサーキット遊びをしました。

王子は、体操の時点で、かあちゃんがいるのになんで??と状況が飲み込めずにいるって感じで、園庭に出ると抱っこになり、ちょっと泣いてました。

みんながやっていることをやるのがイヤらしく、まあ自分勝手だから、「ボクはやりません!!」状態でした。

サーキット遊びでは、一本橋があったので、なんとか気持ちを持ち直し、ゆっくりゆっくりできました。






なんか、園全体での運動会が終わってから、王子にいろいろ変化が見られるようになりました。


・視線がものすごく合う
・プラレールが好きになり、動く物を目で追って楽しむことが出来るようになりました。
・単語の理解が出てきました。「お外 行こう」「イス に 座ろう」「電車」「くるま」など。
・キーボードを触れるようになった。
・手をつないで歩けるようになった。
・人への関心、物への興味がでてきた。
・呼びかけに反応する


他にも細かいことが多々ありますが、ゆっくり、ゆっくり成長してます。



今は、やっぱり「プラレール」が大好きかな。

好きな車両があるらしく、走らせて欲しいときに、自分で持ってレールの上へ置いたり、たまに「電池をかえろ!」みたいな、指示が出ます。


すごいな~~。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
プロフィール
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。