スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

においフェチ?

いまだ、鼻水がダラダラの王子。

熱が出なかったのが、救いです。


が!?かあちゃんが、鼻炎らしき症状が出て、なんとなく風邪っぽい!

ひょっとして、王子のが!!!!

しかも、今朝からとうちゃんのノドの具合も微妙~。

ヤバイね、こりゃ。


王子は、昨日、インフルエンザの予防接種2回目に行ってきました。

注射の時の王子は、一瞬「痛い!!」と泣くんだけど、2~3分後は、普通にしてて(笑)

診察室にもズカズカ入っていくし、子供らしくないのがまたまたおもしろい(笑)



王子が、園に行ってる間に、リビングのカーペットをリニューアルしたんんだけど、帰ってきた王子の反応は・・・・・

普通に遊んでました(笑)

ど、どうでもいいんだろう(笑)

王子にしたら、「別に・・・」だと思います。

こういう所が、自閉っぽくないな~。

変化に強い王子です。


ただ、気にしてた?のは、感触。

足の裏から伝わる、ふわふわ感がよかったようで、にこにこしてました。


そ~いや、園の先生が言ってた!

王子は、クラスのお友達(男の子)の頭をさわさわしてたらしい・・・・(笑)

いつからだったか忘れたけど、王子は、髪の感触が好きらしく、ほっぺでスリスリします。

しかも、短い髪の毛がいいらしく、短い=男 なんで、とうちゃんは毎日、座ったり、寝転がってると必ず髪の毛をつかまれ、スリスリ~~とされます(笑)

同時に王子は、「ふ~~~ん!!!!」とご満悦な声を出し、ゲラゲラ笑ってます。

かあちゃんの髪の毛は、お気に召さないようで・・・。


家では、いいんだけど、知らない人にしたら、背後からちっちゃい子が来て、髪の毛グイっ!!て、なんだ!!!!て、思うでしょ?

以前、買い物中に、知らないおじさんがイスに座ってらして、その背後から王子が狙っているのを、とうちゃんが止めるという事例が、多々あります。


大体、狙ってるな~て時がわかる。

1.王子の目線。

2.王子の声。独特の声で「ふ~~~~ん」て感じ。


で、わかるので(笑)



それを園でやってるらしく・・。

当然のように、狙われた子は「なに!!やめて!!」となり、王子を払いのけます。

で、当の王子はびっくりして泣く・・・・という結果になるそうで。

でも、先生達は王子の気持ちをよくわかってくれてるので、ちゃんとお友達に声かけをしてくださって、なんで王子がこういう事をするのか?を、説明してくださってるみたいで、

今では、王子にスリスリされても、「やられた~~~!」てな感じでおもしろくしてくれてるみたい。

確かに、おもしろいわ。


素直な疑問。

髪の毛、臭くない???

王子って、ニオイフェチ????


あ~~おもろ(笑)
スポンサーサイト

ヤバイかも?

日曜日の午前3時ごろに、喉頭炎による変なせきの音が!?


しばらく様子を見て、救急に行くか考えてたら、笑ってました。

ちなみに、王子の異変に気づいたのは、とうちゃんです。

かあちゃんは、爆睡・・・・・ごめんね、とうちゃん。

最近、朝もなかなか起きれなくて・・・・。


で、昨日は1日、様子見てましたが、思ったより元気で、走ってジャンプして、笑って、泣いて・・と忙しい王子でした(笑)


けど、鼻水がとまらず、だらだらだら~~~。

夜も鼻が苦しくて、なかなか寝れなかったみたいで、今朝はいつもより起きるのが遅かった。


とりあえず、病院に行ってから園に行きました。

園についたら、砂場に行きたかったらしく、猛ダッシュでしたが、

「ま~ま~、気持ちはわかる!とりあえずお部屋行こうね」

と、なだめつつお部屋に入りました(笑)

雨がぱらぱら降ってるのなんて、王子にとったらどうでもいいんだろうな~。

風邪っぴきのくせに~。

悪化しないといいな~。

一緒にお買い物。

昨日は、予定が何もなかったので、午前中に2人で福祉センターのプールに行ってきました。

更衣室に行くまでに、一度、立ち止まり「あれ?」て顔をする王子。

実は、王子、更衣室が苦手で、泣くことはなくなったけど、なんか苦手らしいです。


プールは相変わらず、おおはしゃぎ!!

最近、身につけた技が、泳ぎながら(浮きながら)口を開けて水をがぶがぶ飲む。

やめなさい!と言ってやめる訳ないんで、ま~楽しい時期なんだな~と思ってます。

考え方を変えると、口の上まで水につけても平気なんだ、すご~~い!となりますが(笑)


水をがぶ飲みするからか、プールが終わっても、全く水分をとりません。

飲みすぎ~~(笑)


帰ってから、ご飯食べて、お昼寝するかな~とスタンバイしてたけど、全く寝ず。

結局、ず~っと遊びっぱなしで、16時頃に、スーパーへ。


いつもは、抱っこでうろうろして、すんごい疲れるんだけど、今回、カートに乗せてみました。

以外にすんなり乗ってくれて、かあちゃんの方を見ず、ず~っと後ろを見てました。

その内、座る場所に立ち始め、かあちゃんに抱きついたり、大きな声を出してご機嫌でした。

けっこう、周りの方に見られていましたが、王子が楽しそうだしいいや~と、カートを押しながら、1時間ぐらいうろうろしました。

これからは、抱っこじゃなくてカートを利用して、お買い物しよっと。

以前は、カートにも乗ってくれず、かれこれ半年ぐらい一緒にお買い物してないんで。


少しは、肩こりと腰痛がラクになるかな。



見て見て!光線!!!

ここ2、3日で、王子に変化が!?


実は、園でのクラスの先生がおもちゃのミニピアノと木琴を王子にくれまして・・・

どうやら、園ですんごい楽しそうに触ってたらしく、それを見た先生が「個人の物だから、あげる」

と、もらっちゃいました(笑)



王子の反応ですが、ミニピアノを見て

「あれ?なんでこんなとこにあるの?どっかで見た気が・・・??」

と、眉間にシワをよせて、首をかしげて考え中(笑)

そして、お得意の「ま~いっか」と言わんばかりに、ピアノに近づき触り始めました。

自分が触ったことにより、音が鳴るのが楽しいようで、すごく楽しそうです。

以前の王子なら、触るのがイヤで「かあちゃん鳴らして」て感じで、クレーンでしか遊べなかったのが、今は、自分で触れるんだから、成長したな~。

音が鳴ったときに、私が「上手だね~」と声をかけると、ほめられた事がわかったのか、満面の笑みで答える王子。

次から、音を鳴らすと、「見て見て!僕鳴らしたよ!」という感じで、かあちゃんの顔を覗き込み猛アピール!!

すごい!!これは、共感してる!

どうしても、自閉症のお子さんは、「自分は自分」で他人のやってる事に無関心なことが多いんだけど。


王子も、どっちかっていうと自分が遊んでる時には、邪魔されたくないんで、1人で遊ぶ事が多かったんだけど、
最近は、いろいろ周りの人にかかわるのが好きになってきたらしい。

園の効果かな。


それにしても、この「見て見て!光線」けっこう頻繁にやってくるので、かあちゃんがキッチンにいる時、気づかないと、わざわざキッチンに来て、手を引っ張りに来て「上手だね」と言って!とアピールしにきます。(笑)

ま~いいんだけどね。

今は、ほめて欲しい時期みたいだから、今までほめられなかった分(以前は、褒められると号泣していました。きっと、褒められている事がわからなかったのと、拍手の音と大きい声にびっくりしてたみたい)
い~っぱい「上手だね」って言おう!!




朝の日課

ここ一週間、王子は、外に出るのが楽しいようで、いつのまにか日課になってしまいました。

しかも、毎朝。

さらにとうちゃんと一緒に!!


朝ごはんを食べて、しばらく遊んでいると、いきなり手を引っ張り「外に行く!!」と猛アピール。

「いやいやいや、あなたは準備オッケーでもとうちゃんかあちゃんは、まだなんだけどね~」

と言っても王子には通じず・・・パパッと用意したとうちゃんが連れてってくれます。

王子は、うれしそうに散歩へ行き家の周りや、団地内、公園をうろうろし、帰ってきて庭の土を触る・・・というコースになってます。

毎朝、保育園に行く前に外へ・・・今のところ、天気がいいからいいものの、雨降ったらヤバイな~。

とうちゃんは、カッパ着せるしかない・・と言ってるけど、どうなるかな。


園から帰ってきても、車降りてすぐに走り出す王子。

外が本当に大好きなんだね。

でも、自分が知らないとこや、人ごみでは必ず抱っこだけど。

しょうがないよね。


朝の散歩は、いつまで続くかな(笑)

急成長。

全然更新できなかった・・・・・。


今日まで、心理・OT・診察・園でのハンデを持つ子の会の運動会・・などいろいろありまして。



心理では、いつものようにお部屋に入って、「はじまりのあいさつ」をイスに座ってしました。

以前なら、いやいやっぽい顔をして視線もあわず・・て感じだったのが、この日は、先生の顔をじ~~っと見ながら先生の言ってることを聞いていたように見えました。

その姿を見ていた先生もびっくりしておられて、

「外来のお子さんで、こんなに視線を合わすお子さんはいないと思います。びっくりです。」

とおっしゃってくれて、かあちゃんちょっと「ふふん」て感じになりました(笑)

その後は、いつも通りおもちゃで遊びながら、王子の変化をお話して終わりました。



OTでは、部屋に入った瞬間にブランコにダッシュ!!

でも、「はじまりのあいさつ」をしなきゃいけないので、先生が「座って!!」と声をかけると、

「おお!忘れてた!!」

て顔をしながら、かあちゃんのひざの上に座る王子(笑)

それから、大好きなブランコを先生と爆笑しながらして、ホーススィングをしました。

で、「運動会で、一本橋をしたんですよ」と先生にかあちゃんが言うと、

「じゃあ、先生がオリジナルの一本橋作ってあげる!」と。

できたのが、少し傾斜をつけたはしごから、一本橋に行くというコース。

それを見た王子は、早速先生の手をつかんで、やる気まんまん!!

一歩、一歩、慎重に進んで行き、一本橋へ・・・と先生が急に手を離して先に行ってしまいました。

王子は、当然「ぎゃ~~!!」と「なんで離すんだ~~!」と怒り始めましたが、これも勉強。

先生とかあちゃんが見守るなか、王子は、おどおどしながらも一歩、一歩。

結局、かなりの時間かかりましたが最後まで行けました。

やればできるんだよ、王子は。


診察は、リハビリの更新手続きがてらに経過を報告。


ただ、待ち時間が長くて大変でした。

診察の先生は、寡黙で有名な方。

でも、王子はいつもいつも、先生をにやっと笑わせるんです(笑)



園でのハンデを持つ子の会の運動会では、親も参加するので、かあちゃんの方が大変でした、運動不足なんで。


屋内で体操をした後、園庭でサーキット遊びをしました。

王子は、体操の時点で、かあちゃんがいるのになんで??と状況が飲み込めずにいるって感じで、園庭に出ると抱っこになり、ちょっと泣いてました。

みんながやっていることをやるのがイヤらしく、まあ自分勝手だから、「ボクはやりません!!」状態でした。

サーキット遊びでは、一本橋があったので、なんとか気持ちを持ち直し、ゆっくりゆっくりできました。






なんか、園全体での運動会が終わってから、王子にいろいろ変化が見られるようになりました。


・視線がものすごく合う
・プラレールが好きになり、動く物を目で追って楽しむことが出来るようになりました。
・単語の理解が出てきました。「お外 行こう」「イス に 座ろう」「電車」「くるま」など。
・キーボードを触れるようになった。
・手をつないで歩けるようになった。
・人への関心、物への興味がでてきた。
・呼びかけに反応する


他にも細かいことが多々ありますが、ゆっくり、ゆっくり成長してます。



今は、やっぱり「プラレール」が大好きかな。

好きな車両があるらしく、走らせて欲しいときに、自分で持ってレールの上へ置いたり、たまに「電池をかえろ!」みたいな、指示が出ます。


すごいな~~。

療育研修会に行ってきました。

昨日、いつもお世話になってるOTの先生からのお誘い(OTを受けている療育部に通ってる親もOKだったので)

で、

「感覚統合の会長さんによる感覚統合のお話」を聞く「療育研修会」に初参加してきました。


事前に申し込みがあったのですが、その時点で、定員オーバーという・・・みなさん熱心だわ(笑)

どうやら、療育部のある市とそれ以外の市にも情報がいってるらしいから、殺到したのかな~と思いました。

うちの園にも情報がいってるのかな~とOTの先生に聞いてみると、一応、市を通していってるはず・・とのことだったけど、とりあえず、園の先生にも伝えたいんで・・と申し込み用紙をもらっときました。


後日、副園長先生にお話しすると、

「なにこれ??こんなん知らん!?ありがとありがと!!」

と参加してくれそうな感じでした。

それから、特に話題にならなかったし、先生達は忙しいし来ないかもな~と思ってました。



いざ、昨日。


雨が降りそうな天気の中、実家に王子を預けて、行きました。


駐車場から1人でテクテク歩いて、会場へ。

1人で行くのは不安だったけど、これも王子の為に勉強!勉強!と勇気を出して(おおげさな・・)行きました。

受付で、名簿の確認。

先生達来てるのかな~と名簿をチラ見。

あんまりジロジロ見るのもあれかな~とさりげな~~~く(めちゃ怪しい人だったと思う)

「お!?園の名前がある!?しかもクラスの先生も!」

少しホッとして中に入ると、まさしく大学の授業を受ける教室みたいで(笑)

懐かしいな~~なんて思っちゃいました(笑)


で、キョロキョロしていると、左の方から手を振る2人が・・・。

先生2人が真ん中の席にドン!!と。


先生方の隣の席に座り、時々おしゃべりして、楽しい研修会になりました。



休憩の時に、副園長先生が、「うちの市には、情報が来なかった。なんでやねん!」

とグチっておられました(笑)

どうやら、副園長先生は、障害児さんの対する支援にものすごく熱心な方だということもあり、こういう研修会やら、講演会やらにとても関心があるみたいで、情報を持ってきた私にお礼を言ってくださりました。

私にしたら、いろんなお子さんがいる保育園でしゃしゃり出るのはちょっとな~と思ってるので、こういう情報をお伝えしていいのか?お忙しいのに迷惑かな~と・・・

でもよく考えたら、うちの園は、副園長先生の徹底ぶりもあり、他の園に比べて先生の研修回数が多いらしく、みんな勉強熱心。


今回の研修内容である、「感覚統合」のことも障害児さんだけじゃなく、全ての子供達に必要だとおっしゃってて、いまどきの子供達は、家遊びが多く、外で遊ぶのも服が汚れると親が怒るので自由に遊べないなどの理由で、本来の遊び方が出来ずにいる・・・・。


私にとったら、「なんで?」です。

子供は遊ぶのが仕事。

服は汚れるのがあたりまえ。

汚れたら着替えたらいいし、ケガもいっぱいしたらいい、けんかもするべき、いろんな体験をして身体いっぱい使って遊んで欲しい。

大人になったらできないでしょ?

私も、そうだったしね(笑)

川に入ったり(スカートで)、裸足で遊んだり、道路に寝転がったり、水で遊んだり・・・かなりおてんばな娘でした(笑)

でも、今ではいっぱい遊んだな~楽しかったな~と思う。

だから、今の子供達を見てるともっと遊んだらいいのに~と。

よそのおばちゃんが言うのもあれだけどね(笑)

よく私は、子供みたいだと言われる事が多いです。

王子と本当は、いろんな事したいけど、なかなか過敏さがあるので・・・でも王子がめいっぱい遊ぶことができたら、きっと周りの大人にひかれるほど、遊んでると思います(笑)

大人の不便さは、世間体かな。

私は気にしないけどね。

せっかくの子供時代、いっぱい遊ぶのだ!!




研修会に参加できてよかったです。

内容は、ちょっと文章能力がないので書きませんが、いろいろ参加してみようと思います。


また機会があれば。




改めて、いい保育園に入れた事、先生方に会えた事を王子に感謝したいと・・・・。

まだまだ、かあちゃんの勉強は続く!

次は、どんなことが起こるだろうか・・・・。


明日は、療育教室時代のママさん達をお招きしての「おしゃべり会」です。

毎週、コツコツやってます(笑)

育児のことから、旦那さんのお話し、ガールズトークもありのなんでもありの場です。

同じ発達障害の子を持つ母だから、わかること、1人で悩むよりみんなで考える!解決はしないかもしんないけど、しゃべるだけで、少しラクになるかもしれないから。

この場は、続けていきたいです。

誰よりも私が楽しいから。


発達相談&久々のプール教室

木曜日に、半年に1回の発達相談と福祉センターのプール教室でした。



発達相談は、園に心理判定員の先生が来てくださって「発達テスト」をやりつつ、最近の悩みなど相談する日です。

前回4月の時には、発達テストが全然できずに終わったので(部屋に入るのを嫌がったので)、今回は、先に王子と先生で、発達テストをやっといてもらって、後でかあちゃんと先生がお話しするという段取りのはずが・・。

少し遅れて行くと、心理の先生とクラスの先生と遊んでいる王子がいまして・・・この日は、とうちゃんのお休みの日だったので、王子は、とうちゃんを見て「お~とうちゃんじゃないか!?」て顔をして、うれしそうにベタベタ~~。

最近の様子をおしゃべりしていると、なんと!?まだ「発達テスト」をやってないとのこと!?

じゃあなんで、時間をずらしたんだ?と思いつつ、とりあえず、違うお部屋へ移動。


部屋へ入った途端、嫌がる王子。

とうちゃんの手を引っ張って必死にドアへ行こうとしてました。

いざテストが始まると、泣き出してしまい、「積み木をつむ」「カップを重ねる」「鈴をビンに入れる」などの課題があまりできず・・・・
全ての課題で、出てくる積み木、カップ、鈴を触るものの王子流の遊び方をしてしまい、声をかけるも真剣に遊んでいました。

しょうがないよね~。と、とうちゃん、かあちゃん。


唯一びっくりしたのが、「型はめ」

以前は、型はめが出てくると、特に○のやつは、見事に回してしまい爆笑でした。

今回も、絶対回す!と思ってたら、スッと○をはめました。

一瞬みんなの動きが止まり、とうちゃんなんかびっくりして思わず「あ・・」と言ってました(笑)

あまりにも、自然にやったのでびっくりでした。


内心、かあちゃんは、

「実は王子ってなんでもできるんだよね~。ただ、やり方を知らないのとやる気がないだけ」

と思ってました。


ほんと、「やり方」と「やる気」がないだけで・・・(笑)



夕方には、福祉センターでのプール教室でした。

体操の部屋に入ると、お友達が部屋の中をグルグルと走ってて、王子はびっくりしたのか、じ~っと観察して「帰る!!」て感じで、とうちゃんの手を引っ張り出し・・・
まあまあまあ・・・となだめ、その場にいました。

いざ体操が始まると、スキあらば逃げようとする王子でしたが、マット運動に参加してみました。
ほとんど、出来ないけど、親の介助で体験させます。
ジャンプしたり、ハイハイしたり、転がったり、高バイしたり、最後は、でんぐり返り。

とうちゃんとかあちゃんの全介助で、でんぐり返りに挑戦。

回った後に、びっくりして泣くかなと思ってたら、意外と平気。

まだまだ、自分の身体がどういう動きをするのかがわかってないな~。


次は、すべり台と一本橋が出てくると、王子の目が「キラ~~ン!!」と光り、誰よりも先に一本橋へ。

かあちゃんの手を持ち、スイスイと一本橋を渡りすべり台をゆっくりとすべりました。

ひとつひとつの動きが、すごいゆっくりなのでお友達にしたら「遅い!」と言われてしまいますが、ゆっくりゆっくり、マイペースに出来ることが増えていってほしいな~と思ってます。



ちなみに、発達テストの結果?は、全体で1歳前半。

お~1歳の壁を越えたぜ王子!

次は、目指せ1歳半!!!!

ゆっくりゆっくり。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
プロフィール
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。