スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めての運動会でした。

土曜日、初めての運動会に行ってきました。


朝の集合時間が早いので、かあちゃんはバタバタ!

そんなかあちゃんを見て、とうちゃんが一言。

「遅れたら遅れたでいいやん。先生もわかってくれるし。」

そ、そうだね。と思いつつも、急ぐかあちゃんでした(笑)


この日は、朝から涼しいというか寒い!

長袖の方がいいかな~と悩みつつ園へ・・・・。



ぎりぎり集合時間に間に合い、車を降りると人がいっぱい!!


王子は、とうちゃんに抱っこで離れません。


いつも通り、クラスに入ろうとすると王子は、ますますとうちゃんから離れず・・・どうしようかな~と思ってたら、先生が「おはよ~~!!」と軽快に声をかけてくれて、そのままササッと王子を教室に連れて行ってくれました。

さすが、先生!


王子は、そのまま朝の会をしてから園庭に出るみたいなので・・つまり、午前中は、とうちゃんかあちゃんと離れて過ごすことに。

とうちゃんとかあちゃんは、王子に見つかると抱っこ&帰る!モードになって運動会に参加できなくなるので、クラスの観覧席の後ろの方で、座って見ることにしました。


いざ、運動会が始まると、王子は、予行会よりもハイテンションですご~く楽しそうで、一番目立ってました(笑)


途中、帽子が嫌になって脱いだりしてましたが、怒ることなく過ごせてました。

クラスの出し物も、王子はその場にいて、一本橋や、トランポリンを楽しそうにして、いつも通り。


うちの園は、普段している体操などを運動会用にしたり、劇仕立ての出し物があり運動会というより発表会みたいな感じです。


王子のクラスは「カッパ男爵に会いにカッパランドへ行く」というお話で、みんなカッパのお皿を頭につけて、登場し、カッパランドに見立てた、マットで作った坂道や、川を渡る橋に見立てた一本橋、川をジャンプして行くタイヤ跳びなどなど、いろんな身体遊びがあり、王子もできることをしていました。


午前中は、とうちゃんとかあちゃんと離れて過ごした王子、お昼ご飯の時に、再会すると

「お~来たのね」

て顔で、とうちゃんに抱っこをねだってました。


お昼ごはんは、みんなお弁当だけど、王子はカレー(笑)

しかも、あったかいのしか食べれないので、先生にお願いしてレンジでチンしてもらいました。

いつもの給食で使っているイスを借りて、いつものクラスで食べました。

よく運動したので、ものすごい速さで、完食!!

すぐに、外へ走って行き、追いかけるかあちゃんでした。


午後は、親子競技があり、これまた王子のクラスは、「水」を使うという・・・

「こりゃ水の入ってるオケに入るね」

と思ってたら、園の先生全員がそう思ってらっしゃったみたいで(笑)

競技中、副園長先生が「水に入りたくてしょ~がない、○○くん。さて入れるかな?」と実況してくれました。
どこでも、目立つ王子でした。

結局、水に入る寸前で、競技が終わり撤収~~~となりました(笑)


最後にクラスごとに、記念写真を撮る予定が、王子が寝てしまい(笑)とうちゃんが抱っこしながら、しかも王子は爆睡!の写真に・・・・。



初めての運動会にしては、上出来!!

その晩もぐっすり寝た王子。


特に荒れることはありませんでした。




昨日は、朝からリビングを冬使用に模様替えしましたが、王子は、変わった部屋が楽しいのか、すごく走って楽しそうでしたよ。

変化に弱くない自閉症児・・・・王子の個性だね。


スポンサーサイト

運動会の予行会。

今週の土曜日は、園で初の運動会です。


昨日は、運動会の予行会(リハーサル)があり、ハンデを持つ子の親の会のメンバーは事務所から隠れて(見つかると、帰る!モードになる子だったり、集中が途切れてやらなくなる子がいるので)見ることができるので、しかも、ビデオで撮影OKなので、丸1日参加してきました。

いつものように王子とバイバイして、ささっと事務所へ。

他のお母さんとおしゃべりしながら待っていると、子供達がスタンバイし始め、王子の姿を探しつつ隠れてました。


前に先生に何をするんですか?ていうか、みんなと同じ事できないんで大丈夫?と聞いてみると、
「○○っちゃんができることをやらすよ?」と。

みんなとは違うことをするのかな~?

その場にいられないだろうな~。

怒って抱っこになるだろうな~。

などなどいろいろ予想してました。


オープニングは、クラスごとに入場。


予想通り、先生に抱っこで入場となり、他のクラスの入場待ちも抱っこで先生にべったりでした。


年長さんの出番の時も、王子が走って出てくるだろうと思って、園児さんの席を見てみると、以外にも先生のひざの上に座って、首をかしげて見てました。


すご~~~い!!!


王子のクラスの出番では、王子だけトランポリンをして・・・・周りでお友達が違う事して~と、王子が一本橋をしてる間も、お友達は周りで鉄棒したり、斜面を登ったり、と、先生がうまくやってくれて、違和感なく見ていることができました。

最後まで見つかることなく、撮影もできました。

本番はどういう風に観覧しようか悩み中ですが、だってとうちゃんもかあちゃんもいる状態で、離れて出来るのか!?

まあなんとかなるだろう(笑)


全体を通して見ても、本当にうちの園は理解がすごくあり、王子にとっていい環境だな~としみじみしました。


明日が本番です。

20日のこと。

20日は、とうちゃんが休みだったんで、午前中から少し遠出をしました。


行きの車内での王子は、にこにこ顔でよく声も出していました。


まあまあの規模のモールに到着すると、王子は、急いで父ちゃんに抱っこ~~!

何回も来てるんだけど、まあ人も多いしね。

どこをうろうろしようかな~と思ってたら、とうちゃんが「おなかすいた」と一言(笑)

まだ、11時にもなってませんけど・・・・(笑)

王子のお昼ごはんを持参してきてないのもあるので、食べれるものがあるかを探しにフードコートへ。


オムライスがあったので、それかな~ソースかかってるから食べれるかも。と思っていたら、横でとうちゃんが「オムやきそばがいい」と(笑)

完全に食べる気まんまんだったので、ちょい早いけど、お昼にしました。


王子は、オムライス。

かあちゃんは、きつねうどん。

とうちゃんは、オムやきそば。


先に、王子のを注文し、子供用イスを持ってきて、王子を座らせますが、なかなか座ろうとせず・・・・。

そうこうしてるうちに、オムライス登場。

テーブルに置くと、「なんだそれ?」て顔の王子。

とうちゃんが「ご飯食べよう」と声かけすると、「???」て顔しながら、イスに座りました。

持参したエプロンとスプーンを見せると、納得してました。

子供用おちゃわんに、よそうと慎重に口へ・・・でも思ってた味と違ったのか「ぎゃ~~!」と怒りモード。

まずかったかな~とかあちゃん味見。

少し、甘酸っぱい・・・・・これはヤバイ!と思い、急いでカレーを探しに。


カレー丼があったので慌てて注文して、戻ると少し怒りながらも食べてる王子がいました。


でも結局、半分も食べずに終了となり、とうちゃんの手を引いてどこかへ・・・・。


その間に、かあちゃんが食べ、終わったらとうちゃんと交代してお昼は終わりました。



まあ、なんとか食べれたから上出来かな。



この後、いろんなお店を見てたんだけど、途中で王子がおねむモードに・・・抱っこで寝てしまうと重いので、慌ててカートに乗せました。

これで、安心と思ってたら、突然カートが嫌になったらしく泣き始め、結局抱っこになり、泣いたせいで眠気もふっとび!不機嫌モードに入り、頭をこぶしでガンガン!しだし、急いで、帰ることに・・・。


帰りの車内では、ご機嫌な王子でした。


家に帰ってしばらくして、ご飯を食べなおし、いつものようにとうちゃんと遊んでました。



家が一番安心する王子でした。

とりあえず前へ・・・

やはり土日はつらい・・・・


度々食事の要求をしてくる王子を拒否し、遊ぶ・・・外に出ても抱っこになるし、うろうろしてると、王子がこぶしで頭をガンガン叩き始め「イヤ!」のアピール!!


先週半ばに、熱が出てちょっと体調が微妙な王子。

運動会が土曜日にあるので、それまではなんとかもってほしい。



いろいろ積み重なり、かあちゃんは、何もする気が出ない状態です。


家事もやる気が・・・なまけてるわけじゃないけど、なんかやる気が出ない。


ダメだな~と思えば思うほど、へこむ毎日です。




とりあえず進まないと。


王子は、毎日、泣いて、笑って、怒って・・と忙しいんで(笑)



明日は、とうちゃんが休みなんで、精神的にも大丈夫かな~と思ってるけど、とうちゃんもちょいと風邪気味なんで、あんまり負担かけたくないんだけど・・・・・。


あ~誰か家事してくんないかな~なんて(笑)


王子が、ヘルパーさんと遊びに行ってる今のうちに、リラックスしとかないと。


・・・悩み中

ちょっと、悩み中です。


いろいろ書きたいんだけど・・・・。


悩んでもなるようになるんだけどね。


悩むのはやめたんだけど。



もう少し書ける状態になったら書きます。

OTでした。

水曜日にOTに行ってきました。


いつもは、トランポリンとかブランコがあるおっきい部屋に行くんだけど、

この日は違って・・・・案内された瞬間、王子は「助けて~!」とばかりに抱っこを要求。

初めて入る部屋ということもあり、「こんな部屋は知らないし、怖い」と思ってたかな。


で、まずはごあいさつから。

しかし、王子はず~っとかあちゃんにくっいたまま・・・形だけのあいさつをして、かあちゃんのひざの上になんとか座る王子。

先生が、おもむろに洗濯ばさみを王子の服にいっぱいつけ始め・・・王子は、嫌で嫌で激怒!!

どうやら、どんな形でもいいので自分でとる!というのが課題らしい。

王子は、わけがわからず、ず~っと怒って・・・・と思ってたら、あきらめてる・・・(笑)

よく見てみると、洗濯ばさみがプラプラしてるのがおもしろいらしく、さわさわしてました。

それを見た先生が、「おもしろいね~でも先生的には、とってほしいかな?(笑)」と爆笑されてました。


大体の自閉症のお子さんなら、身体に何かがついたら、嫌で嫌で一生懸命とろうと必死になると思うんだけど、

王子は、最初は嫌なんだけど、しばらくすると・・・あきらめます(笑)
  「嫌だな~でもとれないし~これはこれでいいか。」て感じだと思います。

先生いわく、王子の長所なんだけどな~と悩んでおられました。

というのも、出来ないとわかるとすぐあきらめる王子。

でも、やれば出来るんで・・・できる能力があるのにしない。

宝の持ち腐れですね(笑)


なんでもそうだけど、いかにできるようにするかが周りにいる者の役目だな~と実感してますが・・・。


次は、輪投げ。

王子は、輪投げのルールはわかっているんだけど、自分でやるのが嫌らしく、すぐ先生に「やって~!」と指図してました。

泣きながらも一応クリアしました。


次は、マジックテープのついたボールをマジックテープのついた板からとって、箱に入れるという課題。

輪投げの流れでやったので、泣きながら「え~~~!!!!」て顔をした王子。

課題を見るなり、「ぎゃ~~~!」と泣きながら、パパパパッ!と1個ボールをつかんでポイッと箱に入れた!?

あまりの早技で、かあちゃんと先生が同時に「なんだ出来るやん!」と言ってました。

5個ぐらいボールがあったので、次は?と王子にうながすも、王子は、「もうやったからいいだろう!」みたいな顔をして拒否し、とりあえず、クリアということで・・・。


まあ初めての部屋だったしね~ということで終わりましたが、終わった後、けろっとした顔で走る王子でした。

以前の王子なら、嫌なことがあるとず~っと泣いていたのに、今回は、にやにやしてました。

気持ちの切り替えがうまくなったな~と感じました。


今度は、トランポリンとかの遊び半分と今回やった課題を半分しようね、と先生がおっしゃっていました。

あと、服の着脱の方法をステップアップしようということで、習って帰りました。

まだまだ、課題は多いけど、ゆっくりゆっくり・・・・。



そうそう、園で牛乳を飲む時に、コップで飲んだらしいです。

家では絶対怒るのにな~。

まあ、少しずつできることが増えるのはいいことだね。



今日は、午前中ヘルパーさんと外遊び中です。

近くのモールにある、キッズランド?が好きらしく、ボールプールやらいろんなもので遊んでるだろうな~。



荒れてます。

前回の続きも含めて、王子が荒れてます。


異変は、STが終わってからの数日間に現れました。

大好きなカレーを食べなくなった!

以前は、カレーを見て「きゃ~~!」とうれしそうにしていました。もちろん、早技で完食。

が、以前と違うのは、カレーの入ったお皿を目の前に置くと、微妙な顔・・・で、口に一口入れると号泣!!

涙をぼろぼろ流しながら食べてる・・・・

で、しまいにはスプーンを投げて大号泣!!!!


なに?なにが気に入らないの?大好きなカレーだよ?

口内炎でも出来てるのかな~、それともつぶつぶ感が嫌なんだろうか・・・温度?

あれこれ悩んでも、しゃべってくれないし、王子は怒るし、かあちゃんもイライラするし、王子もだんだんイライラしてきて、スプーンを頭にガンガン当てて痛くて泣くし・・・そりゃ痛いって・・・。

王子は、カレー以外食べるものがなく、唯一食べれるのがヨーグルト。

ヨーグルトって身体にいいけど、消化が早いからね~。



本当に、ここ何日か、何を食べさせればいいのか?全くわからず・・・母としてへこみました。

自分の子供が何食べるかわかんないなんて・・・・

毎日、毎日、王子の食事のことばかり考えてると、頭がおかしくなりそうで、でもどうしていいかわからず・・。

家事が嫌になり、王子といる時間が苦痛になりました。


相談する所も、みんな予約をとらないとダメ。

今、どうにかして欲しいのに、予約なんて・・・。



そして、昨日の園の帰りに、すぐに家に帰るとご飯の要求がくるので近くのスーパーに行きました。

プチモールみたいな感じでけっこう広々としているので、以前は王子はよく走ってました。

いつものように、車から降りて手をつないで入って行くと・・・・

急に抱きついてきて、「早く抱っこして~~!」て感じの顔をしながら必死!!

「抱っこはダメだよ、歩こうね。怖くないから」とかあちゃんが言っても、

王子は、くっついて必死!!

どうしたんだろう?としかたなく抱っこすると、安心したようにキョロキョロと周りを見ていました。

でも、13キロある王子をずーっと抱っこするのは辛く、肩こり性のかあちゃんは、30分ぐらいでダウンし車へ。

そのまま、帰るには早いのでドライブへ・・・。

30分ぐらい走って、そろそろ帰ろうと隣の王子を見ると、寝てました(笑)

寝てしまうと、起こせないのでそのままドライブを続行。

王子が起きた時には、外が真っ暗になってて・・・・寝起きも特に怒ることがなかったので、家へ向かいました。

もうすぐで家に着く!て所で、王子が急に運転しているかあちゃんの腕をギュッ!とつかみ、なんだか不安そうで・・・・

「もうすぐおうちだよ?」と声をかけながら、家に到着。

駐車場に入れなきゃいけないから、かあちゃんは王子がつかんでいた腕をはなそうとしたら、王子が「離すな!!」みたいな感じで、つかみ直すではありませんか!?

いやいやいやいや、腕はなしてくんないと、車入れられないんですけど・・・

王子は、ギュッ!とつかんだまま離さないので、しかたがなく、片手で必死にギアをあやつりなんとか駐車場に。

「着いたよ?」と言うと、さらに離さない王子。

ひょっとして、外が真っ暗だし怖いのかな?と思い、車内灯をつけて、王子に「怖くないよ、大丈夫」と言い、

すばやく車から出て、助手席に回り、(いつもなら先に荷物を運ぶんだけど(笑))王子を抱っこして、家の中へ。

玄関の電気をつけて、「くつ脱ごうね」と王子を座らせようとすると、足をガシッ!と回し、絶対に下りないぞ!!とアピール。

家に帰ってきたのがわかってないのかな?と思い、そのまま(くつをはいたままの王子を抱っこしたまま)中に入り、家中の電気をつけて、王子に「ほら、おうちだよ」と言って、玄関へ行きさっきと同じく「くつ脱ごうね」と
座らせようとすると、すんなり座って靴を脱いで、うれしそうに中へ入っていきました。

やっぱり、わかってなかったようです。




今日、いろいろと王子の状況が変わってきたので、園の障害児さんに詳しい副園長先生に相談しました。

この副園長先生、ものすごい方らしく入園してからいろいろお話してて、すごい心強い方です。

王子のことを相談すると・・・。


以前なら、外の世界がただの風景にしか見えていなかったのが、少しずつ風景ではなく、ひとつひとつ注視するようになり、自分なりに考えてきてるんじゃないか?

なんとな~く動いてたのが、次に起こることへの変化を怖くなってきている。

つまり、次に対する見通しが出来ている。

でも、恐怖心が先にきているので、かあちゃんにくっつく、という。


簡単に言えば、「遅い人見知り」が来たみたいな感じです。

外の世界が見えてきて、なんだこの世界は!?怖っ!かあちゃん怖いよ~。みたいな(笑)

で、今は、いろんなことを吸収して頭の中がいっぱいいっぱい!

ご飯のことなんか考えてられっか!て感じでしょうか・・・

全て予想ですが、たぶん当たってる・・・(笑)


今までも、順調に来てるな~と思ったら急にガクッ!ときたりすることが多かったので、慣れているといえば慣れてるんだけど、何しろ急にくるもんで。

きっとこの状況を乗り越えた先には、また新たに成長した王子がいるわけで。

なんとか、このもやもやした時期を乗り越えたいと思います。


山あり谷あり、これは成長の一環として耐えるのみ。

いつ終わるのかは、王子しだい(笑)


とりあえず、ヨーグルトでしのぐか。

待った!待った!STに行ってきました。

先週の木曜日、園をお休みして養護学校の向かいにある医療センターにST(言語療法)に行ってきました。

一度、療育教室時代に診察予約を入れたんだけど、同時に予約していた隣の隣の隣?の市の医療センターの診察の方が、連絡が早くきたのでお断りした所です。

本当は、まとめてOTもSTも受けれるはずが、摂食?についてのSTはやってない・・・と言われまして、しかも、
「言語」の方も、人数が多すぎてできない状態だったので、改めて、予約するという・・・

そんなに多いのね、発達障害の子って・・・・うちの県では、小学校に入学するとOTやらSTやら、全てのリハビリが切られる!!という状況になってます。

それも理由は、発達障害の子達が次から次へとくるので見れない・・・とのこと。

王子は、まだ3年は時間があるので、なんとかがんばって欲しいもんです。



で、STの部屋へとうちゃんの抱っこで入る王子。

ものすご~いきょろきょろしてました。

今回は、食事の様子を見てもらうので、お弁当持参で。

もちろん、カレーです。(笑)

家から持ってきた、テーブル付きのイスを用意して、(この時点の王子は、なんだここ?て顔してました)

お皿に持ってきた白ご飯にカレーをかけて混ぜ混ぜしていると、横に王子が!?

目がキラ~~ン!!!と輝いてました(笑)

王子をとうちゃmんがイスに座らせて、愛用のお盆にカレーをのせて、

「食べようね~~」とかあちゃんが目の前に持っていくと、

「きゃ~~!!」と王子が手で払いのけるではないですか!?

なんで~~~?大好きなカレーやん!?やっぱり雰囲気が変わるとダメなのかな~~と悩みつつ、とうちゃんにバトンタッチしました。

すると、モグモグモグ・・・・

なぬ~~!?とうちゃんはいいの!?かあちゃんじゃあダメなのね・・・ちょっとへこむかあちゃんでした。

しょうがないので、かあちゃんは少し離れた所でイスに座って見学することに。

でも、いまいち食が進まないようで・・・なんだ?と考えてみる。

ひょっとして、温度かな?

園の給食があったかいせいか、最近ある程度の温度がないと食べない王子・・

先生にお願いして、レンジでチンしてもらうことに。

温めなおしたお皿を前に置くと、順調に食べる王子。

やはり温度でした。


食べているときの王子は、先生の顔を見たり、部屋の天井を見たりと、不思議そうな顔をしてました(笑)

半分ぐらい食べたところで、ご飯は終了~。

すぐにとうちゃんの手を引っ張って、どこかに行こうとしましたが、隠してあったトランポリンを見て、

「わ~~い!!」て顔しながら、とうちゃんと遊び始めました。


その間に、かあちゃんは、先生とじっくりお話をしました。

かあちゃんが困っている点

 ・丸呑みしている状態なので、噛むにはどうしたら?
 ・口腔過敏なので、どうしたら固形の物を食べれるのか?
 ・ほぼカレーしか食べないので、他のものを食べれるようにするのは?
 
ざっくりすると上記な点かな。


先生がおっしゃった事をまとめると・・・

・王子は、舌の使い方が前後しか使えていないので、噛まずに飲みこんでいる。つまり、口の機能が未熟。離乳食
 でいうと、中期ぐらい。

・カレーしか食べないのは、こだわりなので、しょうがない。10年間カレーを食べ続けても元気な子がいるので
 大丈夫。

・王子は、場面場面で、やることを決めているので、それを変えるのは本人にとって苦痛でしかないのでやめた
 方がいい。

・王子にとって食事=遊びになっているので、食事の要求回数が多いのは、やることないから食べよう!という
 感じ。
 しかも、かあちゃん=食事を作る人。とうちゃん=遊んでくれる人。と決めているらしく、かあちゃんといると
 遊ぶ=食事なんで要求が頻繁という・・・・


かあちゃんといると、食事の要求が多い謎は解けたね。


先生いわく、何かほかに熱中できる遊びがあればいいんだけど・・・て言われましたが、今の王子にこれ!という遊びがないのが現状・・・

しかも、先生は、王子は、遊びが続かないタイプとも言われ、じゃあどうしたらいいんじゃい!!と悩み中のかあちゃんです。


この続きは、また今度に。

お迎えの時間で~す!
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
プロフィール
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。