スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寝だめ?

先週もそうだったけど、土曜、日曜のお昼寝が異常に長い・・・。

土曜日は、園の行事があったからかな~と思ったけど、15時前から17時ぐらいまで寝てました(笑)

寝すぎだよね?

途中で起こすと不機嫌になるし・・・と思ってあれなんだけど(笑)

日曜日は、14時前から17時ぐらいまで(笑)


ひょっとして、園で寝れない分を土日に消化してるのかな?

まあ、いいけどね~。


今日は、ものすごく暑くて、王子は、きっと水遊びしてるだろうな。

今朝、園に行くときに、びっくりしたことがあります。

ちゃんと帽子かぶってくれた・・・・(笑)

いつもなら、ものすごい勢いで怒って帽子を投げるんだけど、今日は、一瞬気になったものの「まあいいか」て感じで・・・(笑)

明日もこの調子で、かぶってほしいな~。


私事であれだけど、療育教室時代のママさんのブログを覗いたら、かなりお悩み中だった。
大丈夫かな~。
ストレスたまってるだろうな~。
ん~何かしてあげたいんだけどな~・・・・。

スポンサーサイト

クラス懇談会でした。

行ってきました、クラス懇談会。

土曜日+遅めの登園・・・なのに、この日に限って王子が、行く気まんまん!で、玄関に行き、普段なら絶対しない、靴を自分で持ってとうちゃんに「はかせろ~~!!」の指示。

なんで、今日、園に行くのわかったんだ?

ひょっとして、かあちゃんが準備してるの見てたのかな?

ま~そんなこんなで、園に到着。

車降りてすぐに、しゃがんで水たまりをじゃばじゃば~!←着いた途端にやったね。


で、いざ園に入ると、人が多くて固まる王子。

とりあえず抱っこで教室へ。

でも、常にドアの方を見て、隙あらば出て行くぜ!!みたいな顔をしてました。

軽く自己紹介をしました。

「おしゃべりができません。自分で自分のことができません。」など、軽く話しておきました。
なんか、みなさん以外と王子のことを、お子さんから聞いてるようで、助かりました。

次に、先生達、親、子供で、ふれあい遊びをしました。

みんなで手をつないで輪になるんだけど、王子は手を意志とは関係なく触られるのが嫌で、代わりにかあちゃんがつないでたんだけど、しばらくして、脱走!

やっぱり、嫌なんだな~と思い、王子について行って見ると、いつもの先生達のお部屋のドアで遊び始めました。
この場所が、落ち着くのかもしれません。

中にいた副園長先生が、王子の好きなスライダーを持ってきてくれて、一緒に遊んでくれました。
上から、ちっちゃい球を入れると球がころころころがっていくのが、おもしろいみたいで、かなり熱心にやってます。
始めは、球を穴に入れるのが出来なくて、先生に「やれ!」と指示していた王子、副園長先生は、王子のことをよく理解してくださっているので、「自分でやってごらん!」と、誘導してくれます。

そのおかげで、今では、完璧に出来ます。


ふれあい遊びが終わると、子供達は、ホールでビデオ鑑賞なんですが、王子は逆に暗い所が嫌らしく、ずーっとかあちゃんの膝の上に座ってたり、少し歩いたりしてました。
一度も、ぐずる事なくいられたのがすごかった!!

帰ってからの王子も、すごくご機嫌でした。


そういえば、室内用のブランコで遊ばなくなったよね?もうブーム終わり?


今日は、久々のヘルパーさんとの遊びです。どこで何してるのかな~?

身体の成長

昨日のプール教室での王子。

福祉センターに行くと、駐車場をうろうろする王子。

で、中に入ると、じ~っといつもの首を傾けるスタイルで考え中。

そして、急に走りだし、体操する部屋へ。
いつもは、小さい方のアリーナで体操するんだけど、今日は、おっきいアリーナでした。

しかも、競技用のトランポリンがあって、前回はみんな体操を無視してジャンプしてました(笑)

今回は、指導員の先生が、クッション性のある積み木を直線に並べて・・・途中に、ちっちゃいハードル?を置いて、と何やら製作中。

みんなそろったところで、はじまりのあいさつ。

次は、先生が作ってたやつをします。

順番に、積み木の上を歩いて・・・三角だったり四角だったりするので、バランス力が求められます。そして、ちっちゃいハードルをまたいで、最後にケンケンで、フラフープを渡ります。

早くできる子、遅い子、順番を守れない子などいろいろですが、繰り返ししていくうちに、みんなサマになってきます。
子供って順応性が早いな~。

王子は、慎重派なのもあり、かな~りゆっくりですが、とうちゃんに片手を持ってもらいながら、積み木の上を一歩一歩。
ちっちゃいハードルは、始め、またぐのがわからずこかしてましたが、何回かやってるうちにまたぐ事が出来てました。これには、とうちゃんかあちゃんびっくり!

なかなか、片足でバランスをとるのって難しいんだけど。

競技用トランポリンにもチャレンジしてました。

やはり、お友達が跳んでいるのを見るとやりたいようで・・・先生に支えてもらいながら、ジャンプしてました。

トランポリンに乗るまでの階段も、自分でゆっくり登ることができました。

すご~~~い!!!

プールでも、すべり台に行くまでの道にビートバンが並べてあって、その上を歩いて行くんだけど、初めて、下を見て、すべり台までいけました。


いや~本当に、成長したな~。

プール教室にいるお友達の中で、どうみても一番赤ちゃんに見える王子。
動きがぎこちないのもあるけど(笑)

ゆっく~り成長中です。


明日は、園の行事で「クラス懇談会」があります。

内容がわからないけど、どうやらクラスの親どうしの交流会かな?

この場で、王子の事を言おうと思ってます。他の発達障害のお子さんをお持ちの先輩ママさんから、言われてるので。
まあ簡潔に、ありのままの事を言うつもりです。

隠したってしょうがないし、王子に失礼。

これから先、こういう場面が何回もあるんだし、私の性格からして、普通にあっけらかんと言うつもりです。
深刻な顔したら、みんな暗くなるし、王子に関わるのにためらわれてもやだしね。

明日、楽しみに。

昨日はOTでした。

昨日、園にお迎えに行くと、王子は、うれしそうに鼻歌を「ふふふ~ん」ていいながら、手に何かを持ってうろうろしてました(笑)

どうやら、「孫育ての会」で竹とんぼ(ストローで作った)をもらったらしく、細くて長い物が大好きな王子にとってはストライク!!だったみたい。

で、頭を見ると、なにやら白い物が・・・昨日予想した通りシャボン玉の泡のタライに入ったらしく(笑)頭についたみたい。

おもしろいぞ。

この日は、ちょいと事件?がありました。

いつものように、王子は、先生達の事務所のドア(引き戸)を開けたり閉めたりして遊んでたときに、お友達が一緒に遊ぼうと、ドアを押さえたりしてたら、王子とつかみ合いになり、王子がバランス崩して、ドアに耳が吸い込まれたみたいで、大泣きしたみたい。

お友達は王子と遊びたくて、よくかまってくれてるんだけど、まだ3歳児・・・力加減ができないので、ついついグイッ!とやっちゃうみたいで、王子にとっては嫌でしょうがないらしい。

でもね、王子、お友達がかまってくれるのはとてもいいことだよ?
もう少ししたら、お友達もだんだん王子のことわかってくれるよ。

がんばれ王子!


園の帰りにOTに行きました。

いつもなら、ブランコして、トランポリンして・・て感じなんだけど、今回は、公園にある座るとこが細いブランコに挑戦しました。
始めは、ものすごい乗るのに抵抗してましたが、とりあえず乗せてみる・・・と「な~んだ楽しい~」て顔して、喜んでました。
両脇のひもをたまに持たなかったり(危ないのわかってないので)して、何回も先生に「手!手!」と注意されたました。
繰り返すたびに、うまく乗りこなす王子。

やはり、一度覚えると吸収速いです。

以前は、すぐ泣いたりして大変だったけど、泣くこともなくなりかなり気持ちの切り替えがうまくできるようになりました。

この調子でがんばろう!!


今日は午後から、福祉施設でのプール教室です。

お友達

昨日の王子を見てて思ったこと。

園に行くと、必ず声をかけてくれるお友達がいます。
 「○○くん、どこにいるん?」
 「いつものとこかな?」かあちゃん。

こんなやりとりが、毎朝・お迎え時に4、5人の子に対してあります(笑)

かあちゃんとしては、「王子の存在感ってすごいな~」と親ばかてきな考えで・・・。

で、王子の様子を見に行くと、数人のお友達に囲まれ半泣き状態(笑)
あらららら・・・と思いつつも、そんな事で泣いてたら生きてけないぞ!っと見守ってます。

だって、そこで「嫌がってるから、やめてあげてね?」て言うと、毎回言わなきゃいけなくなるし。
王子が自分で「イヤ」とは言えないけど、手でガードするとかを覚えて行ってほしいから。
なんでもかんでも親が入っていくのは、ダメだと思う。

言葉がでない子にそんな厳しい!と思うかもしれないけど、周りのお友達にも王子にこんなことしたら怒るんだ、とか、泣いてるのを見て、判断して欲しいから。

普通の子だってそうでしょ?お友達と関わって行くことによって、いろんなことがわかるんだから。


園に入ってからの王子は、半泣き状態が多いけど、でも毎日、いろんなお友達と関わって、教室でお友達と混じってその場にいられるようになったし、お友達も王子のことかまってくれるようになったし、いいな~と思ってます。

まあ王子にしたら、嫌なことだらけで大変だろうけど、それを避けてたらダメ。

いろんな経験をするべし!


今日は、地域のおじいちゃんおばあちゃんが昔の遊びを教えてくれる「孫育ての会」があります。
帰る前にちらっと王子の様子を見ると、一応みんなと同じ部屋にいた(笑)
きっと、部屋から出て行くだろうけどまあい~や。

午後から、OTで~す。

王子の体調チェック法!

土曜、日曜と、午前中に福祉施設のプールへかあちゃんと二人で行ってきました。

駐車場から施設の中に入るまでに、王子は木の枝が落ちてないかチェック。
で、真剣に品定めし、納得してから中へ。←この時、無理に手を引っ張って連れて行こうとすると、かなりの抵抗があります。

中へ入ると、プール教室で体操をする部屋へ猛ダッシュ!!
「よくわかってるな~、でも今日は、そっちじゃないのよね~」←かあちゃん

で、「今日は、あっちに行くんだよ?」と更衣室を指差してみると、

「え~なんで~?」の顔をした王子が、座り込み考え中。

体操する部屋になぜ入らないのか、納得できない王子、こういう場合、本当は、絵カードとかで教えてあげるといいんだけど、王子は理解力がないもんで(笑)
最終的には、かあちゃんが抱っこして更衣室へ行きました。

やっぱりプールが大好きな王子、めちゃくちゃ笑い、声をだし満喫。

上がってからも、見学スペースに行き、名残惜しそうにプールを見る王子でした。


最近、むし暑くて、せんぷうきやらエアコンやらをつけることが多く、体調管理が大変です。

王子は、汗をかかないタイプで、かいたらかいたで、拭いてやらないとすぐ風邪をひくので、家でも、タオルは常に必要です。

一番やっかいなのは、お昼寝中に汗をかいた場合。

普通ならタオルでゴシゴシすればいいんだけど、王子は、寝ている時に、触るなんてことができないので、温度管理が・・・。
昨日も、お昼寝中にすんごい汗かいてて、びっくり!?
音させないように、せんぷうきつけたり、エアコンつけたり、そろ~っとタオルで拭いてみたりと、かなりのドキドキ感でした。

毎回思うんだけど、世のお母さん方は、子供がお昼寝中に好きなことをするのが息抜きだ、と聞くんですが、王子が産まれてから、我が家では、王子が寝ると何も出来ない。
今でも、起こしたらヤバイ!感があるので、一緒に寝ることにしてます。
でも、寝返りする音で起こすこともあるんだけどね(笑)

王子の体調をチェックする方法としては、
  唇のうるおい度
が、かなり重要。

少しかさかさしてるな~と思ったら、体調崩すことが多いです。

なんか、おもしろいな~。

今日の唇うるおい度は、うるうるでした(笑)

最近の変化

昨日はすんごい暑かった!!

もちろん王子は、水遊びしてたけど(笑)
王子は、晴れてなくても水を見つけると、目の色が変わります(笑)

最近の王子は、教室にいる時間も増えてきたし、お友達が周りにいても平気になってます。
ただ、お友達が走って近くに来ると怖そうですが・・・。

お昼寝もだいぶできるようになりました。
それでも、1時間寝るのは無理だけど、先生がそばについててくれれば20分は寝れるみたいだし。

あと、砂を触るのが大好きになりました。
これにはびっくり!!
毎日のように泥んこ遊びをしてます。あんだけ、触るのが嫌で泣いてた人なのに・・・成長ですね~。


園の駐車場から、門に行くまでのルールがあるらしく、必ず車を降りると、しゃがんで砂利を触ってます。そして、園庭の脇を通りながら、下を確認し、木の枝などの細くて長い物を物色。
木の枝を見つけると、王子なりの見極めに入ります。←きっと、持ち具合などを確認してると思う(笑)かなり真剣な顔で。
お気に入りの物が見つかれば、門の前までい行きます。←お気に入りの物が見つかるまで、物色は続くのでかあちゃんは、ひたすら待ちます。

いざ園に入ると、またまた、しゃがんで地面を触って、木の枝を物色してます(笑)

今思ったけど、王子なりに今日も保育園に来たぜ~~!と思っているのかな?

毎日、駐車場から園に入るまでかなりの時間がかかりますが、無理やりつれていくのもあれだし、別に急ぐ理由みないので、気長にかあちゃんは待ってま~す。
でも、雨の日は困るんだけどね~。

まあ風邪さえひかなきゃいいんだけど~。


今日は、夕方に、心理判定士の先生との相談日なので、少し早めにお迎えに行きます。

月1の相談だから、会う度に変わっていく王子に先生は、かなりびっくりされてます。

年中さんから年長さんにかけて、グッと伸びる方が多いらしいんですが、王子は年少・・・産まれた直後から、1ヶ月単位で、いろいろな事が変化していき、親はその変化についていけず、未だに大変なんで(笑)

さあ、今日もがんばろっと。

特別支援学級の現状(うちの市の場合)

昨日は、毎週恒例の療育時代のママさん数人を我が家に招いてのおしゃべり会(会にしてないけど、毎週してるので)でした。

それぞれ、お昼ご飯やお菓子を持ち寄ってベラベラとしゃべる!て感じです。

一人のお母さんからの情報?が話題になりました。

そのお母さんは、家が賃貸?なので、いずれお子さん(上の子が自閉症の男の子、下に女の子)が小学校に入るから、そのときまでに、家を建てるので、市内の小学校にどれだけ、支援級があるのかを知りたくて、市役所の学校教育課に行ったそうです。

なぜか、わかりませんが上の偉い方とお話しするようになっちゃって・・・まあそれは置いといて、で、支援級のお話を聞いてると、
「自閉症・情緒学級をなくしていく方向で・・・」
「な!なんですと???なくす?」
「アスペルガーの子が急増していて、学校の教室の確保・先生の確保が難しく、さらに財政難で・・・1、2年はなくならいと思うけど・・・自閉症・情緒学級に入れたとしても6年間あるかどうか・・・」
「え?じゃあ知的学級は?」
「知的学級は、学力に劣る子達が対象になります。」


この話を聞いてショックでした。

つまり、アスペルガーのお子さんが急増している為、自閉症のお子さんを受け入れる情緒学級を維持できない。
ので、情緒学級=アスペルガーのお子さん対象 にして、自閉症のお子さんは養護学校に・・・と言ってる!

なんじゃそりゃ~~~!

うちの県では(他県でもおそらく)養護学校に進学されるお子さんが急増していて、パンク寸前!なのに、小学校が対応できないからって、養護に押し付けるの??
じゃあ養護学校がいっぱいになって大変な事になったら、お金出して、新しい校舎や先生を確保してくれるの?

そっちの方がお金使うだろ~!

何が特別支援級だ~~~!

自閉症=養護学校て決め付けるなよ!自閉症でも、少し工夫してあげれば支援級に行ける子だっているのに!

まあ王子は、わかんないけど(笑)
ただいま園で修行中に身なんで、3年後に考えるけど、その時に支援級の選択肢がないのは、すごくショック。

兄妹さんがいらっしゃる所は、もっとショックだろう。おにいちゃんやおねえちゃん、妹、弟が行ってる同じ小学校に行けなくなるんだから。

もっと子供の事を考えて欲しいな~。

でも、人間、当事者にならないと気持ちはわからない。共感や同情はできるけど、所詮、他人事。

障害の子供をもつ親として、まだまだ壁はある。

少しでも、子供が進む道を楽にしていけたらな~と思う。

どうなるのかな~。

調子いいです。

土曜、日曜とすごくテンションが高くて、びっくりでした。

朝から笑ってるし、リビングを走り回り、ご機嫌。

土曜日は、暑かったんでセンターのプールに行ってきました。

福祉センターに着くなり爆笑の王子、更衣室に入るのを少し嫌がったけど、お着替えしないと入れないのがやっと理解できた?ようで、おとなしくお着替えできました。
両脇にヘルパーをつけるんだけど、これが大変。
いっつも号泣して、そのままプールに入ってたんだけど、今回は、すごい静か・・・すごい!すごいぞ王子!

感覚過敏があるから、何かをつけるなんて嫌でしょうがなかったのに・・福祉センターのプールに行き始めて、3年?やっと慣れたようです(笑)
もっとも、水に入ってしまえば爆笑でしたが(笑)

1時間ぐらい遊んでから、上がったんだけど、なごりおしそうにず~っとプールを見続ける王子。
本当に水が好きだな~。

更衣室から出ると、いつもはダ~!と走って玄関まで行ってしまう王子。
今回は違いました。
廊下を走って、見学用スペースに入って行き、プールを観察・・・ものすごい目線が
 「もっと入りたいな~」
と言ってました(笑)


全身運動したから、かなり眠いだろうな~と、お昼寝への期待をしてたかあちゃん。

予想に反して、王子の目はパッチリ!行動は、激しく・・・なんだか、プール入ってパワーアップした気が・・・。


結局、とうちゃんが帰ってくるまで寝ず・・・そして、みんなで2階へ行ってお布団にゴロンした瞬間いびきをかく王子でした。

王子の声の変化

昨日の朝から、王子の声に変化が出てます。

以前は、「まんまんま~」←意味なく言ってました。

昨日は、「あ~~~!」←はっきり言ってます。

そういえば王子は、産まれてすぐの第一声が「あへ~~!」だった。
普通、赤ちゃんっていえば「おぎゃ~!」ですよね?
王子は、「あへ~!」でした。いや、マジで。

で、1ヶ月経つ頃には、「あ~~!」て泣いてた。

今でも、赤ちゃんの泣き声を聞くと「あ~本当に赤ちゃんって、おぎゃ~!て泣くんだ」と関心するかあちゃんでした。

で、1歳前の王子は、「あじゃあじゃ」て言ってましたね。
大人が「あじゃあじゃは?」と声かけすると「あじゃあじゃあじゃあじゃ~!!」て叫んでた。

1歳超えた時に「ねんね」と言い始め、「ねんね、ねんね、ねんねんね~」

2歳ごろには、「ん~ま~!!」とか。


いずれも、意味なく言ってるし、いい始めたな~と思ってたらパッタリ言わなくなったりと・・・
「折れ曲がり現象」というらしいけど、自閉症の子供さんには多い現象らしいです。

王子なんか、発達も折れ曲がりで、寝返りをしだしたな~と思ってたら、急にやらなくなったし、積み木を積むということも、一時期はよくしてたのに、今はどんなに声かけしても積み木を積んでくれないし。

どうやら、覚えてはいるようだけど、そのときによってブームがあるらしい・・・。

今は、走りたい、ブランコに乗りたい、長くて細いものが好き らしいです。

ま~いろいろ変わっていくので、親は、次に何がくるんだろうと楽しみ半分・不安半分でいます。

プール教室

昨日、園に早くお迎えに行き、福祉センターでのプール教室に行ってきました。

体操してから、プールへ行きます。

この体操がすごく魅力的。

年少~年長の子が集まるので、ミニ保育園みたい。
でも、全員が発達障害の子達なので、走る!走る!
指導員の先生も慣れたもので、声をかけながら体操が始まります。

始めは、身体ほぐしから。

大人があぐらをかいた所に座って、身体を揺らしたり、後ろにゴロンと転がったり、王子の反応は無反応ですが(笑)

次に、マットの上で思いっきり走ったり、ジャンプしたりします。

王子は、周りの状況がわかってないので、常に、かあちゃんが介助してなんとかやります。無理強いはしません。

で、次は、みんなで迷路をつくります。
迷路といっても、少し固めの大きな積み木を直線上に並べて、その上を歩いて、大きなすべり台まで行くという、サーキット遊びかな?
使う積み木は、三角だったり、四角だったり、年長さんの子がシーソーみたいにしたりと、上を歩くのにはかなりのバランス感覚が必要。

去年参加した時の王子は、両手を持ってもらわないとふらふらで歩けないし、全く足元も見ない状況でした。

昨日は、なんと、片手を持ってもらうだけでいけました!しかも、ちゃんと足元を見てます!

すごくゆっくりしたペースなので、後ろを見るとかな~り渋滞してます(笑)

いつものことだけどね。何やるのも、マイペースなんで。
たまに後ろの子に「遅い!」とか言われても、王子にはわかってないのでそ知らぬ顔でございます。

最後のすべり台も、一人で段を登ってすべれました!

プールでも、サーキット遊びがあるんだけど、これも自分ですべり台まで行って、上手にど派手にすべってました(笑)


同じ年齢の子も何人かいるんだけど、ひと際幼く見える王子。
見学してると、赤ちゃんが混じってる感じで、目立つな~と思うかあちゃんでした。

ちなみに、王子の水着は、みつばちさんとてんとうむしさんです。ばっちし帽子に触覚がついてて、めちゃくちゃ目立つ!

とうちゃんがおもしろいもん好きだからね~、かあちゃんも好きだけど。

王子はどう思ってるのかしら???

今日は、園の給食がカレーだったような・・・きっと鬼食いしてるだろう。あと、水遊びもしてそう(笑)

園でのプチ療育に参加

王子の通っている園では、ハンデのある子達へのプチ療育があります。

副園長先生が、すごく熱心で、障害のある子達に関わって何十年・・・というベテランの方。

入園前は、そんな先生だとは知らずにお話していました。

園を決めた理由は、園の環境とほんわかさ(笑)
そして、「みんな違っていいんだよ?違ってあたりまえ。」を掲げて保育をされてるとこでした。
これを説明会で、園長先生がおっしゃった時、泣きそうになりました。


今の園は、広さも充分だし、のんびりとした時間で過ごせます。


副園長先生中心で、ハンデのある子をもつ親の会があるし、プチ療育も先生の発案です。

この療育、療育教室と同じ内容で、始まりの会・リズム体操・製作活動&お散歩、終わりの会というメニューで、
療育中は、子供1人に対して1人の先生がついてくれています。

副園長先生が、親の会でおっしゃってたことですが、

プチ療育の時間があることによって、普段の集団の保育では、どうしても目が届かない所にじっくりと関わってあげれる。
ハンデを持った子達にとっては、集団の刺激はすごくいいんだけど、刺激を受け続けるということは、逆にストレスをためることにもなる、そのストレスを発散させる場を作ってあげる。
関わる先生方の意識の向上。
プチ療育でした事は、普段の保育で活かせる事がすごく多い。

ハンデを持った子がクラスにいることで、他の子達への影響力、とくに心の発達にはすごいいい!
クラスにいるといないとでは、かなりの差がある。


これを聞いた時には、改めていい園に入園できたな~というのと、全ての方がこんな考えならいいのにな~(笑)
なんて思っちゃいました。
ま~そんなに世の中甘くないんで、人生山あり谷ありですから。
まっすぐ平穏な人生なんて、つまんないし、いろいろな壁に当たって、超えて・・その時は大変だけど、得る物は大きいよ。

な~んて年寄りじみて・・いったい私は何歳?(笑)一応、いろいろ経験してるので(笑)


王子は、昨日、園のプチ療育初参加!

ま~療育教室時代も、体操なんて走り回ってやらなかったし、どうだろうな~と思ってたら、先生が写真を見せてくれまして・・・
以外と楽しそうにしてました。
イスに座るのは難しいけど、先生の膝の上にちょこんと座ってる写真があったり、一番びっくりしたのが、裸足で泥水の中に入ってたり、歩いたり、「敏感じゃなかったの??」みたいな写真が・・・
いつの間にか、園で鍛えられてたみたいです(笑)

2~3ヶ月前に、手足に砂がついて泣いてた人とは思えないです。


療育は、午前中だけですけど充分うれしいし、もうちょっと慣れてきたら、月2とか、週1になるらしいです。


今日は、近くの畑にじゃがいも堀りに行くそうです。
ほんと自然に囲まれていいな~。



イヤイヤ期?

ここ2、3日?体調崩してからますます、自我がはっきりしてきた感じがします。

王子が室内用ブランコに楽しく乗ってる時に、着替えさせようと声かけするんですが・・・

「お着替えするから、ブランコおしまいね~」
「・・・・」←王子
「お~い!お着替えするよ~」
「・・・・きゃはははは」
「いやいや、笑ってないで、き!が!え~!」
「・・・」
「じゃあ、あと3回ね。い~ち、にぃ~、さ~ん!はい、おしまい。」
かあちゃんブランコを止める。
と、「ぎゃ~~~~!」←王子
「だから、お着替えって言ってるでしょ?」

こんな感じで、おむつ代えなどやってます。

きっと、遊んでる所を中断させられるのが嫌なんだろうな~と思うけど、言い聞かせてもわかんないし・・・・王子にまだそれだけの理解力がないし、絵カードとかも伝わらないので、実物でするしか・・・。

何か王子にわかる方法はないのかな~。

私だって、何かしてる時に、急にひっぱられて着替えさせられるってヤダね。

また、今度の心理の先生の時間の時に、聞いてみようっと。

まあある意味自我がしっかりしてきていいのかな。


そうそう、近くの養護学校の前にある医療センターの診察予約が、とれました。
これで、ST(言語療法)への道が一歩近づきました。
受けれるかは、診察受けてみないとわかんないんだけど、とりあえず、食事の形態が一歩でも前に進んでくれたらな~と思います。
あと、脳波とかCTとか受けたことないし、異常はないだろうけど一度は受けたほうがいいかな~。


今日も王子は、爆走してるかな?

やっと復活。

先週の金曜日から、王子は喉頭炎になる前の状態になり、園をお休みし、かあちゃんは、王子とともに、引きこもってました(笑)

王子がいると、料理ができないので、王子はカレー三昧でした。

夜もせきが出て頻繁に起きるし、みんな寝不足状態。

王子は、せきだけだから、基本的には元気。なんで、外に行きたい病にかかってる王子は、毎日、不機嫌で・・・・
生活リズムが乱れまくりでした。

休んでいる間に、OTやら、隣の隣の隣の市の障害者施設での音楽療法に行きました。


OTは、久々なこともあり、先生の顔を見るなり王子は「????」の顔。いつものように首をかしげて横目で(笑)

王子のおもしろいところは、「誰だっけな~?」という顔してめちゃくちゃ考える・・・
そして、「まっいいか!」という顔しながら満面の笑顔で、去っていく・・事です(笑)

いつものことだけど、そんなに真剣な顔して考えた答えが、それ?て表紙抜けします。
ま~いいんだけどね。
ある意味単純でいい。

OTの内容としては、ブランコに乗りながら、先生が持った輪投げに輪を入れるというもの(歌つき)
歌にあわせて、先生が輪を王子に渡す→王子が輪を持つ→先生が持ってる輪投げの棒に輪を入れる。
という流れ。

しかし王子は、すぐに結果を求める!
先生が輪を王子に渡そうとすると、先生の手ごと、輪投げの棒へ・・・
違うだろ!!!

つまり王子の気持ちは、「どうせ、輪をそこに入れるんだろ?じゃあよろしく」

わかってるんなら自分でやれよ~~~!←かあちゃん。

とことん自分でやるのが嫌な王子。

先生も「初めてだからね~、でも次回は、ビシビシいくよ?」
かあちゃん「ビシビシ鍛えてください!」

最後は、大好きなトランポリンをして、終わりました。


以前より、気持ちの切り替えが早くなってる(始まりと終わりの区切り)
     ものすごく「見て」判断している
そして、やっぱり、物事を判断するのに頭にイメージがわきにくい。
らしいです。

王子の記憶のしかたは、私たちと違って、写真のように一枚、一枚・・て感じで、つながっていない。
場面ごとに覚えているみたい。

初めての場所なんかは、すご~く探索というか、見てますね。


音楽療法もよく行く施設なので、場所は知ってる・・・が、いつもと違っていっぱい人がいるし、なんかやってるな~と、遠くから観察してました。
音楽にあわせて、体操したり、楽器をしたり、というメニューがあったんだけど、王子てきには、なにやってるのかわかんないし、つまんないから、いいや!て、感じで、部屋を出て行きました。
それも、ドアを開けれないので、他の子が出て行く瞬間に背後霊のようにスススス~と(笑)
そういうことに関しては、賢いんだよな~。

結局、ブランコをして過ごし参加できず・・・・・

ま~いいんだけどね。

ブランコしてても、おっきいお兄ちゃん達が乗ってくると、
「なんで乗ってくんだよ~、ボクは一人がいいんだ!ゆっくり乗りたいんだから!」
て顔をして、手を出そうとするも力が弱いので、もまれる王子でした(笑)

世の中、そんなのんびりしてないぞ~。
もっともまれて、いろんな体験して、やんちゃ坊主になれ~!!


今日の王子は、園に着いた途端に走り出し、門の中になかなか入ってくれず・・・・また園生活忘れた?
繰り返しって大事だな~。

    

熱です。

昨日の深夜に38度5の熱がでました。

身体が熱くて寝れないようで、すぐに解熱剤を入れました。

2時間ぐらいしたら、いびきかいて寝てました。

寝起きもよく、園に行けるかな~と悩んで、とりあえずかかりつけへ診察の予約をして、園には遅刻の電話をして、病院へ。

病院へ着いてすぐに検温すると、いっきに体温が上がっていくではないですか!?
38度7 ありました。

で、38度5以上は、個室の待合にうつされるようで・・・・王子は、いつもと違う待合にきょろきょろしてました。

そして、個室の待合は、診察室と直通なんです!なんとすばらしい!
でも、王子は突然現れた先生にびっくりして、診察室に入るのを拒否!
抱っこで入ると、「あれ?いつもの診察室だ、なんで?」
て顔をしながら、診察を受けてました。

診察室を出るときは、いつものドアから出て行くので、またまた「あれ?」て顔でした。


家に帰ってからも、普通なんだけど、急にぐずったり、めちゃめちゃお昼寝したりと、ちょっと様子見です。

明日は、幸いなことにとうちゃんがお休みなんで、かあちゃんは安心です。

めいぼ!?

おとといの朝、王子の右目が腫れてるような・・・

めいぼかな~と様子見。

で、昨日、寝起きの王子の顔を見てびっくり!!

ボクサーのような右目!?

ヤバイ!めいぼだ!

かあちゃんは、めいぼにほとんどなったことがないので・・というのも、おばあちゃんから教えてもらった、「おまじない」で、治ってたんで。

知りませんか?

とうちゃんに言ったら「そんなの知らない、めいぼは、つぶして治すもんだ!」と言ってた。

でも、この「おまじない」がけっこう効くんですよ。

王子にやってみるも、かあちゃんの手元を見ないので、意味なし!

ん~やっぱ、病院かな~と、昨日、園の帰りに行ってきました。

久々のかかりつけに行った王子。

検温直後、かあちゃんの手をぐいぐい引っ張り、「どうした?どうした?」とついていくと、

なんと、診察室の前まで行き、ドアを開けろ~~!!

つまり、王子てきには、「熱測ったから、診察だろ?診察室の中に先生がいるんだろ?さあ行くぞ!」

かあちゃん「ちょっと待て~~!確かに次の行動はあってる。えらい。けど、順番があるんだよ。」

そんなことには、無関心な王子は、ひたすらかあちゃんの手を引っ張り続けたのでした。

病院で、早く診察をしろ~!とせがむ子供っているんだろうか?(笑)


薬局でもらった目薬をするのが、これまた問題。

とうちゃんと相談して、一人が、王子を押さえ込む、もう一人がその間に、目薬をさす。という感じにしました。

夫婦の連携プレーで、うまくいきました。

もちろん王子は、絶叫してましたよ(笑)

なんか、泣いてしまうと目薬の成分が流れて効果が薄まる、とのこと。

かな~り難しいけど、なんとか出来ました。


ほんと次から次へと難関が出てくるけど、なんにでもチャレンジして行こうと思います。

だって、どうせえきないし~と避けてたら、いつまで経ってもできないしね。

その結果できなくても、少し工夫すればできるかもしれないですから。




かあちゃんの個人的なことだけど、療育教室時代のママさん達をおうちに招いて、ワイワイするのが楽しみになってます。
しかも、週1で(笑)
みんな、園はバラバラだけど、それぞれの悩みなどを話す場って大事だと思うし、いい日になってます。
毎週やってるので、なにかの会みたいで、楽しい。

みんなのより所になることを願って・・・・・。
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
プロフィール
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。